成田空港の空港ラウンジ - 第1と第2ターミナルに2カ所ずつ設置

ターミナルごとに2カ所ある空港ラウンジ

ターミナルごとに2カ所ある空港ラウンジ

第1ターミナル場所営業時間
ビジネス&トラベルサポートセンター中央5階7:00~21:00
IASS Executive Lounge 1中央5階7:00~21:00
第2ターミナル場所営業時間
TEIラウンジ本館4階7:00~21:00
IASS Executive Lounge 2本館4階7:00~21:00

成田空港の空港ラウンジゴールドカードの会員が利用できる成田空港の空港ラウンジは、第1ターミナルに2カ所、第2ターミナルに2カ所の計4カ所です。

4カ所とも営業時間は7~21時、無料で新聞と雑誌の閲覧、インターネット接続、ソフトドリンクを用意しています。

1

ビジネス&トラベルサポートセンター

第1ターミナルの中央5階の「ビジネス&トラベルサポートセンター」では「VISAグループ、ダイナースクラブ、Life」の会員が利用できます。

サービスはFAX、コピー、プリントアウト、名刺作製、携帯電話の充電、アルコールが有料で提供されています。名刺が作れるのはここだけであり、全体的にビジネスマン向けに充実したサービス内容です。

また、提携のクレジットカードがない場合は、1時間1,200円(税抜)にて利用できます。家族の人と一緒に入れるのは嬉しいサービスです。

2

IASS Executive Lounge 1

第1ターミナルの中央5階には、もう1つ「IASS Executive Lounge 1」というのラウンジがあります。こちらは「プライオリティパス、JCB、アメリカン・エキスプレス、UC、DC、三菱UFJニコス、オリコ、エポス、エムアイカード、APLUS」の会員向けです。

追加サービスは無料のFAX、有料のアルコールに留まりますますが、350mlの缶ビールと缶ウイスキーのみ1杯目は無料であるのが嬉しいです。ビジネスユースというより、軽く酒を飲む人には十分に利用価値があります。

成田空港第2ターミナルの空港ラウンジ

3

TEIラウンジ

第2ターミナルには本館4階に「VISAグループ、ダイナースクラブ、Life」のカード会員が利用できる「TEIラウンジ」があります。

サービス項目は有料のFAX、コピー、プリントアウト、無料の携帯電話の充電に加え、有料でアルコールが置いてあります。

第1ターミナルの「ビジネス&トラベルサポートセンター」と似ていますが、名刺作製だけは利用できません。こちらもVJAグループなどの非会員は1時間1,200円(税抜)にて利用できます。

4

IASS Executive Lounge 2

最後の1つは第2ターミナルの本館4階にある「IASS Executive Lounge 2」です。サービス内容は第1ターミナルのIASS Executive Lounge 1と全く同じとなります。

提携しているカード会社も「プライオリティパス、JCB、アメリカン・エキスプレス、UC、DC、三菱UFJニコス、オリコ、エポス、エムアイカード、APLUS」で差はありません。

以前は旅行会社が利用料金を無料にするキャンペーンを実施したことがあります。格安旅行と取り扱い数ともに定評のあるHISでは、成田空港発の航空会社指定航空券を申し込むと、IASS Executive Lounge 1とIASS Executive Lounge 2が無料になるキャンペーンを行っていました。

航空券などを申し込む際に、旅行会社に何かキャンペーンがあるのかを聞いてみることも得策です。

また、いずれの空港ラウンジもANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードJAL CLUB-Aゴールドカードなどのゴールドカードがあれば、無料で利用できます。

コスパに優れているクレジットカード

楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
本記事は2015年7月7日時点の情報です。本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた記事を掲載しておりますが、記事を参考にする際はご自身の責任のもと、ご利用いただくようお願いいたします。

関連する記事

RELATED ARTICLES
国内にある空港ラウンジが無料になるゴールドカード一覧
国内にある空港ラウンジが無料になるゴールドカード一覧
空港ラウンジ入門 空港ラウンジの使い方
空港ラウンジが無料になることはゴールドカードで嬉しいサービスの1つです。旅行や出張前のひとときを静かな空間で快適に過ごせます。搭乗手続き...
北アメリカの空港一覧 - バンクーバー・カンクン・ワシントンなど
北アメリカの空港一覧 - バンクーバー・カンクン・ワシントンなど
空港ラウンジ入門 プライオリティパスとは?
プライオリティパス付きのクレジットカードに申し込むと、北アメリカでは48空港の空港ラウンジが利用できます。ちなみに2014年における 北アメリ...
アジア・パシフィックの空港一覧 - シドニー・北京・グアムなど
アジア・パシフィックの空港一覧 - シドニー・北京・グアムなど
空港ラウンジ入門 プライオリティパスとは?
プライオリティパス付きのクレジットカードに申し込むと、アジア・オセアニアでは79空港の空港ラウンジが利用できます。ちなみに2014年に...

当記事の監修者

ARTICLE SUPERVISOR
クレカクレカ編集部
クレカクレカ編集部
EDITORIAL DEPARTMENT
年会費が安くて還元率が高いクレジットカードを徹底解説。数あるクレカの中から最適な1枚を選択できます。

おすすめカード

RECOMMENDED CARD

ピックアップ

PICKED UP

スポンサードリンク

SPONSURED LINK