1分でわかる空港ラウンジ!世界中の空港にあるリラックス空間

飛行機に乗る前にゆっくりできる

飛行機に乗る前にゆっくりできる

空港ラウンジとは「空港利用者が搭乗する前に快適に過ごせる施設」のことであり、主に航空会社系とカード会社系の2種類に大別できます。

登場口の近くに目立っている空港ラウンジは、各航空会社が用意したものです。お得意様であるほどランクの高いラウンジが使えるようになるなど、航空会社が定める入会資格を取得することが必須です。

例えば、ANAやJALのゴールドカードやプラチナカード会員になったり、航空会社が発行するクレジットカードで何度も搭乗すると、航空会社系の空港ラウンジが使用できるようになります。

一方、カード会社が用意した空港ラウンジは、年会費1万~5万円のクレジットカードなど、ゴールドカード以上の会員になったりすると無料で出入りできます。国内30カ所以上の主要空港に設置され、一般的で使いやすいです。

ただ、利用したことがない人にとって、空港ラウンジが具体的にどんな空間になっているのかがイメージしにくいかもしれません。

空港ラウンジには「落ち着いた空間、空いているソファ、ドリンクバー、ネット環境、雑誌や新聞」などがあります。誰もが普通に入れる一般的なロビーと比較すれば、わかりやすいでしょう。

ロビーは騒がしくて、椅子も座りやすいものではなく、電子機器などは置いていませんし、ドリンクの飲み放題もありえませんが、空港ラウンジは全く違います。特にビジネスマンにとっては居心地の良い空間です。

出発前に欲しいものをひと通り提供

出発前に欲しいものをひと通り提供ソフトドリンクは飲み放題で、アルコールは1ドリンク無料、あとは有料となることが多いです。テレビ、新聞、雑誌も置いてありますので、暇つぶしに困ることはありません。

携帯電話が故障したときも公衆電話が使えますし、海外用の携帯電話やWi-Fiをレンタルしてくれる所もあります。

コピー機やFAXもあり、ビジネスマンには助かります。ネットも無料で使えますので、旅行者も快適です。シャワーやマッサージ器を完備する空港ラウンジもあり、搭乗前に心身ともに十分にリフレッシュできます。

誰もがお世話になるトイレは、空港内よりも清潔に使えるように手が行き届いています。フライト情報では航空便の発着、遅延、欠航などを、一早く正確に知ることができます。

空港ラウンジによって用意しているものは異なるため、あくまで一例ですが、中にはご当地のフルーツが食べ放題のところもあります。羽田空港などは完全分煙化していて、愛煙家にも嬉しいサービスがあります。

空港ラウンジは高額所得者が貴族気分を味わうだけの特別な部屋ではありません。実用性も十分に備えた空間です。

空港ラウンジを無料で使う方法

国内には羽田空港成田空港をはじめ、30カ所以上の空港に空港ラウンジがありますが、すべての空港ラウンジが入れるクレジットカードはほとんどありません。平均では26~27カ所くらいの主要空港に対応しています。

ただ、対応数が少ないクレジットカードでは5カ所に留まったりもします。したがって「空港ラウンジ利用可」でも空港名は確認したいです。

例えば、仕事で日本を飛び回る人は、多くの空港ラウンジに対応しているゴールドカードが便利ですし、逆に東京在住の人は成田空港や羽田空港などの最寄りの空港しか使わないので、全ての空港ラウンジに対応するよりもマイルが貯まりやすいカードなどといった選択肢が増えます。

また、日本国内で便利なクレジットカードでは海外の空港ラウンジはほとんど使えません。中にはハワイのホノルル空港や韓国の仁川空港は無料で使えたりしますが、その他の空港ラウンジが使えるクレジットカードは基本的には数枚しかないありません。

そのため、世界中の空港ラウンジが使いたい人には、プライオリティパス付帯のクレジットカードが便利です。プライオリティパスとは世界中の空港ラウンジ700カ所以上が自由に利用できる提携サービスの名称です。

プライオリティパスの年会費は399ドルもしますが、実は年会費が399ドルよりも安いプライオリティパス付きのクレジットカードが複数存在します。

例えば、年会費21,600円のセゾン・プラチナ・ビジネス・アメックス・カードMUFGカード・プラチナ・アメックス・カードにはプライオリティパスが付帯していますし、さらに年会費が10,800円と格安の楽天プレミアムカードもあります。詳しくはプライオリティパスとは?で紹介しています。

出張の多いビジネスマンは「空港ラウンジが使いたいからゴールドカードを持っている」人が非常に多いです。空港ラウンジに海外旅行傷害保険やトラベルデスクといった用途に合ったゴールドカードを見つけましょう。

コスパに優れているクレジットカード

楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
本記事は2015年7月7日時点の情報です。本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた記事を掲載しておりますが、記事を参考にする際はご自身の責任のもと、ご利用いただくようお願いいたします。

関連する記事

RELATED ARTICLES
ヨーロッパの空港一覧 - パリ・ベルリン・ローマ・ロンドンなど
ヨーロッパの空港一覧 - パリ・ベルリン・ローマ・ロンドンなど
空港ラウンジ入門 プライオリティパスとは?
プライオリティパス付きのクレジットカードに申し込むと、ヨーロッパでは147空港の空港ラウンジが利用できます。ちなみに2014年におけるヨーロッ...
成田空港の空港ラウンジ - 第1と第2ターミナルに2カ所ずつ設置
成田空港の空港ラウンジ - 第1と第2ターミナルに2カ所ずつ設置
空港ラウンジ入門 空港ラウンジの使い方
ゴールドカードの会員が利用できる成田空港の空港ラウンジは、第1ターミナルに2カ所、第2ターミナルに2カ所の計4カ所です。4カ所とも営業時間は7...
仁川空港の空港ラウンジ - コンコースAの空港ラウンジは高評価
仁川空港の空港ラウンジ - コンコースAの空港ラウンジは高評価
空港ラウンジ入門 空港ラウンジの使い方
仁川空港は韓国の首都ソウルにほど近い場所にあり、韓国の玄関口として機能している空港です。積極的に国際線の誘致を進めた結果、世界60カ国以上...

おすすめカード

RECOMMENDED CARD

ピックアップ

PICKED UP

スポンサードリンク

SPONSURED LINK